toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2021-02-15

サポートカラー、エネルギーを上げてくれる色

ここ数年、わたしのネイルカラーはずっと赤系統のお色にしています。


絵画ネイルでインスタで人気が高いネイリストさんがいらっしゃるのですが、
昨年、ラッキーなことに予約が取れてそれ以来お願いしています。

これは最近していただきました。菱田春草の「黒き猫」です。とても気に入ってます☆

赤といっても、いろんな赤がありますが、わたしは濃い赤、深めの赤が好みで、

パーソナルカラー診断で、わたしが似合う色味はブルーベースかイエローベースか、ですとどちらの色味も肌色の色素にあり、

4 seasons(フォーシーズン)で診断するとWinter(冬)とAutumn(秋)を跨いだ色の群が肌色に合います。

やはり似合う色をお顔の周りなどに持ってくると、全体的に調和が取れているよう見えます。メイクもそうですが、似合わない色味だと、お顔がくすんで見えたり、服ばかりに目がいってしまったりします。

ネイルの場合も同じなのですが、濃い深めのお色にすると手がきれいに見えます。特に赤はかわいいし、気分を上げてくれます♪

そしてこの赤はわたしにとって“サポートカラー”でもあります。

算命学という陰陽五行を元にした占いというか統計学がありますが、それで診ると、自然界に存在する5つの要素で自分に足りないものがあります。(バランスよく足りている方もいます。)

わたしは「火」、その要素を色で表すとわたしの場合は「赤」です。

「火」は感情を司るとか、五徳で表すと「礼」で、礼儀礼節を意味します。

「礼」は礼儀をコミュニケーションや自己表現などで“伝えること”と関わりがあり、それが足りない場合があるとのことです。
確かに、わたし自身、説明したり、お話ししたり、伝えることの難しさをずっと感じてきました。

それで色のパワーで足りない部分を補いましょうということで取り入れています。赤だけでなく、近いお色でピンクなどもいいそうです。(そういえば最近ピンクも気になる…)

うまく機能しているかわかりませんが(笑)、赤い物を身の回りに置くと気分が上がります♪楽しいとか嬉しいという感情が優位にある気がします。

その状態で人に何か伝えたい時は伝わりやすいと思います。

そういう時の自分のエネルギー、または波動と言ったりしますが、心身の素粒子のバイブレーションがとても高いと思います。

最近はそういう話もしやすくなったなぁと思いますが、こんなこと聞いたことがあります。

「ワクワクして楽しいと感じているその状態、それがあなただ。」と。

本来の自分であれば、あえて伝えようとがんばらなくても自然と伝わる気がします。

そして波動は共鳴しますので、同じ要素が集まりやすくなると思いますので、常に、日常的に、身の回りに自分の波動を高くしてくれる物を置いたり、

自分の波動が高くなることをすることが大事と思います。

逆に波動を低くする物を処分するのも必要なので、時々断捨離もします。まだまだ色々といらない物ありそう(汗)


波動を低くすることもなるべくしないようにしたいです。


波動を低くする人もいるのでそういう人を避けるのも大事です。誰とでもうまくやっていけるわけがない、とわたしは思います。

そして自分が誰かを下げてしまってることもあるかも(汗)


人との関係性は陰陽五行で相生、相剋関係という見方があり、深いです。興味ある方は調べてみてください。

この地球では人は必ず比べ、どちらかを選ばなければならない宿命であるという…

厳しい選択をしなければならない時もある。その時、本来の自分で選んでいるかが大事です。。。

と話がそれましたが、サポートカラー、さらに活用して少しでも関わる人のお役に立てたらと思っております♪

サポートカラーが知りたいという方は調べることできますので施術中にお声掛けください〜

関連記事