toggle
湘南辻堂・くせ毛・髪質改善の美容室

くせ毛には絶対の自信あり!

Salon De Mineはくせ毛に絶対の自信あり!

 

【わたしの体験談】

わたしは幼少からずっとくせ毛で悩んでいました。

 

高校に入りたての15の時。

人生初のオシャレな美容室に期待を膨らませ飛び込みました・・・

 

結果は、

チリチリの爆発ヘアに。

 

(短くなった前髪もパーマでさらに縮んで眉毛全開だし)

 

美容師さん「君の髪質じゃ~ねぇ」と・・・

 正直ショックでした。

でもそのあと

より厳しい現実を思い出したのです。

 

「あした学校どうしよう・・・」

 

その他

嫌だー、うわー、どうしよー、マジでー、帰りたいー、最悪だー、なんなんだー等など…

~辛くて長い苦労の日々が過ぎ~

 

結果、、、わたしが美容師に(笑)

 

【理由】

失敗を髪質のせいにされ悔しかった。

美容師が噓をついてるのがわかった。

ちゃんと向き合って説明して欲しかった。

本当のことが知りたかった。

あきらめたくなかった。

自分で髪を仕上げられる人になりたかった。

 

そう思い美容界に・・・

最初の3年くらいは仕事を覚えるだけで余裕もなかったのと先輩が厳しすぎて、くせ毛に関してなど何も聞けませんでした。

ようやく仲良く話せるくらいになり聞いてみたところ、どの先輩も教えてくれないと初めは思っていました。

けれど実は何も知らないだけでした。

その上「くせ毛はカットしにくいからなぁ・・・」という感じ。

 

「なぜ?」

 

美容界と美容師は、そもそも扱いにくいくせ毛に興味ないんだと思います。

 

(皆さん肌感覚で分かりますよね)

 

なので

わたしは「独自に学ぶ以外方法がない」と解釈。

 

独学をはじめました。

美容師になって良かったのは、

新しい情報や道具が手に入りやすい特権があり

努力すれば物事の本質を知る機会があった。

 

何事にもコツはある。

 

コツは「解釈の幅」

 

人はコツが掴めると考え方がポジティブになり、行動もより積極的になれます。

 

着たい服を着て自分らしいオシャレに挑戦したり

人間関係、やりたいことも楽しめるように変わります。

 

 

【さいごに】

〈Before〉

 

ニット帽を30分かぶる・・・。

 

〈After〉

 

こういうコツは知るだけで得られます。

 

ただし

道を知ることと

道を歩くことは違います。

 

わたしが自分のくせ毛で苦労していた経験から

同じ様に髪で悩む方々に「道を知る」「道を歩く」ひいては「自分の髪が好きになる」そんなお手伝いができれば幸いです。

Mine店長ユージでした☆

 

初めてのお客様はコチラ