toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2016-10-16

髪型で変わるのは”見た目”だけ?

あなたは「自分は運がいい」と思いますか?
イエスなら素晴らしい!この先は読まなくても大丈夫です(笑)

もしも、ノーならば…

こんにちはMine店長のユージです☆今回は髪型で変わることについてまとめてみました。

まずはこの質問にお答えください・・・
「あなたの容姿・見た目は一体何キャラですか?」

これは、あなたの非言語コミュニケーションレベルを、もっと深く意識していただくための問いでした。n853_ushirowohurikaeruyukatanojyosei_tp_v
人は「自分は自分で分かってるから、みんなも分かる筈でしょ?」といった”自分だけわかっている表現“が当たり前のようです。しかし、他者にとっては無駄な誤解を与えている可能性があるのです。

例えば・・・他者がとった画像や動画で自分が映っているのを見て「ええぇっ!!!自分こんなんだっけ?」って思ったことありませんか?

自分では「こうなってるつもり」でも客観的に見たら「アレッ?」ってこと実は良くあることです・・・そのうえ受け取る側の常識や感性も関係してきます。
そもそも人はそれぞれが全く違う常識を持つものと認識する方がここからの話が早いです。

なので、目的を共有する人たちの”場”においてコミュニケーションを意識的に取る事が重要になるのですね。

場において人のコミュニケーションには大きく分けて2通りあるのですが、ご存知でしょうか?

□一つは言語コミュニケーション・・・これは言葉を使った会話で情報を伝え合うことですね。
□もう一つは非言語コミュニケーション・・・つまり言葉を発する事なく視覚などで情報を伝え合うことです。

ここで私の話をさせてください。
images
私は大物シンガーソングライターの山◯達郎さんの曲が大好きでして”Ride On Time”という30年以上も前の名曲があるのですが、初めて聴いた時に「なんて素敵な声なんだ、どんな人が歌っているのか顔を見てみたい!」と思いました。
その後、この願いは叶いました!しかし大変失礼ながら山○さんのヴィジュアルを見て正直「ガッカリ...」しました(笑)

当時の私なりに彼の作品のイメージやクオリティからすると「もっとコンセプトと一致した分かりやすいビジュアルがあるのでは?」と思ったからです。

…だって、心ときめくメロディアスな曲に、セクシーだけどミント系のスッキリ爽やかなボーカルというイメージに対してビジュアルは今で言う「キ○オタ?!」って感じだったからです…(笑)

当然ですが、彼のビジュアルの影響で曲が売れなくなるなどということを私が心配する必要もなく、彼は表現の世界において大成功者という事は私が言うまでもありません。

なので、この話はまだまだ終わりません!

こういう超人の場合は・・・言語コミュニケーションが秀逸な大物ならば、非言語コミュニケーションは常識の範囲でも十分という感じです(要はあなたが伝えたい人におもいが伝わるバランスであれば十分ですが、そうでなければ伸びシロがあるのです)

あなたが言語コミュニケーションを得意とするならばそちらを頑張れば良いと思います、その反対ならば非言語コミュニケーションを頑張ってみるのが得策ではないでしょうか。

「今後は、ますます内側と外側のバランスの良い表現を求められる筈だと感じます」

特に良いものはより良く表現されるべきです。
何故ならば…これからのあなたにとって今までよりも、もっともっと良い表現が必要なはずだからです。

〈例えば…あなたが理想とする素敵な人がこの世界のどこかにいたとします〉
その人が内面の素晴らしさを表に出さず限られた世界に閉じこもっていたとしたら、あなたはどうやってその素晴らしい人を見つけられますか?

そして、その反対に素敵なあなたをどこかで必要としている人がいたならばどうでしょう?
あなたがいま感じている相応しくない場所に、相応しくない装いで、相応しくない事をしていたら…その人は一体どうやってあなたを見つけるのでしょうか?

だからディスカバリースキル(発見力)を鍛えます!
最終的には自分らしい周波数をサインとして形にするためのバランス感覚を身に付ければ良いのです。
(このバランス感覚についてはいつかテーマにします)
ダウンロード
自分の好きなものの完成度にこだわると、無線ならばあなたのチャンネルの周波数が明確化するので、ピンポイントにサインを出している感じなのです。結果、同じ周波数を持つ相手に伝わり、縁がしっかりとつながり発展させるチャンスが出来るのです。

人は器用なほど何でもできてしまいます、だから価値のあるものだけを意識的に選んでいかないと、おかしなことやものがドンドン出来あがってしまうように思えます。

好きなものやことを本気で大事にする勇気と行動力を持つのです。
そして自分にふさわしいファッションに身を包み理想の世界を構築するのです。

え?それが出来たら苦労はしない?しかも、何が好きか分からない?
そうですよね!
なので・・・客観的に見てくれる人に協力を仰ぎ、それを”参考”にしながら力をつけていく!というイメージです。

Mineでは髪型をセレクトする時には「どのステージ(場所)で輝きたいですか?」という質問からスタートします(こういう決めかたは、きっと面白いですよ♪)

人は誰しもが特別な存在です・・・そしてMineはあなたをより高めるサロンです。
本気で”変わりたい方だけ”Mineにお越しください。

ご予約はこちら・・・≪クリック≫

関連記事