toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2021-08-05

美容室に行く理由

こんにちはMine店長ユージです☆

今回は「美容室に行く理由」についてまとめてみました。

 

こたえはとても簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性性が優位の人→

「好きな人に大切にされるため」

 

男性性が優位の人→

「好きな人を大切にするため」

 

 

 

 

そのために美容室では

鏡で自身を客観的にみて
カットやカラー、パーマをかけたり
スタイリングしたりなど・・・

つ・ま・り
おしゃれをしてきれいな人になるわけです。

※きたない〇は論外。

(きたない〇というのは「関わる人に対する配慮をいっさい持たない人の現状」。判断は、こどもでできる。多くの大人は思惑があり言及を避ける又はセンス自体無)

 

「そんなのカンタンにできるわけがない?!」

そう!
カンタンではないからこそ
意味がある事と言えます。

 

「だから美容室に行きましょう!」という話ではありません。

なぜなら
あなたが選ぶ美容室や美容師のすべてが
きれいかどうかもわかりませんので

美容室に行ったところで
きれいになれる手段を得るくらいで必ずしも叶うわけではありません。

理由は・・・
あなたが暮らす社会に「美容室」が何軒くらい営業しているか一度調べてみると生態系としての問題が浮かび上がります。

そして
その社会に「きれいな社会人」がどのくらいの割合でいるか
毎日真剣に探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・これが概ねの現状です。


じゃあどうすれば?

 

自分、そして大切な人たちの”未来”をよりきれいに。


こういう「大きな目的」を意識することが大切。

じゃないと
色々もったいない・・・

 

※未来とは・・・今よりもっと良い世界

 

のはず・・・(だって今よりきたないワケがない)

「きれいな未来、あなたはどんな人とどう生きたいですか?」

ユージでした☆

関連記事