toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室

くせ毛には絶対の自信あり

300_04サロンドマイネは、くせ毛のお客さまに絶対の自信があります。

その理由は・・・、店長がくせ毛だからです。
「店長パーマかけたの?」と多くのお客様から言われる日があります。
普段はドライヤーやアイロンなどでスタイリングをしているので、パッと見だけではわたしがチリチリの強いくせ毛と気付く方は少ないと思います。
しかし、たまにはウェーブヘアと意図した時は、フィンガーブローで計算した毛束感をつくり最後にトリートメントでしっとりとまとめていると、まるでパーマをかけたように見えるようです。

【くせ毛の小学生】
自分の髪質が、くせ毛と知ったのは小学生でした。

当時の私は、いちばん背が低い女の子よりも体が小さく髪もクリクリだったためか、よく女の子と間違われることがあり、とてもイヤだったのを覚えています(笑)

【タラちゃんカット】
私のくせ毛の悩みが本格的になったのはこの後でした・・・
中学生になると髪質もしっかりしてきたせいか、くせ毛はさらに凶暴に(笑)

近所の床屋さんに行くと子供は〈スポーツ刈り〉か〈タラちゃんカット〉のどちらかしか選択肢がないことに気付いてからはみんなと同じ大量生産は絶対にイヤだったので無い知恵を絞って考えた〈髪を切らないほうがまだマシ大作戦〉を決行。
私としては、短く切れば学生らしいですし、オマケにくせなどの髪の問題はなくなりすべては解決したかのようですが・・・とにかく自分がとてもダサいと感じたのです。

「今ちょうど良いから、まだ切りたくない」などと言って母親や部活の先生に抵抗したのですが権力には敵いませんでした。結局いつものタラちゃんカットに・・・(苦笑)

【自由な高校】
いま思えば、心のどこかで中学ではできなかったオシャレがしたくて、個性的なお兄さんやお姉さんが通う公立の高校を選んだのかも知れません・・・
なので、私は高校生になってすぐに同じクラスのイケメン君に行きつけの美容室を紹介してもらい〈オシャレな髪形にする〉という夢を叶えることに!

っと、そこまでは良かったのですが・・・
結果はなんと〈チリッチリのブロッコリー頭?!〉

しかも、前髪が3㎝くらいしかなくイケてるどころかイキ過ぎで誰が見てもオシャレには程遠い髪形に!!!
その時の美容師さんは言いました「きみの髪質じゃこうはならないヨ」
・・・そう言われても今さら理想の髪質には生まれ変われません(笑)
正直2か月くらいは誰にも会いたくない思いをして、はじめての美容室は散々でガッカリでした(笑)

しかし、私はここから理想を追いもとめたのです。

【理想】
わたしは「こんな自分でも絶対にオシャレな髪形になれるはず」という可能性を信じ、バイトで稼いだお金で理想の美容室をさがしました。
でも、残念ながら自分なりにオーダーを伝えても理想通りにはならず、「くせが強いから」「髪質が悪いから」などの理由で上手くいかないと言われました。

私は、美容室のドアを出るといつも髪を引っ張っていました・・・(笑)

【美容師になって気付く】
私が美容師を目指した理由はいろいろありましたが「自分の髪は自分でやるしかない!」というのも理由のひとつでした。

そして、いま私はかれこれ30年近く美容師をやっていますし、Salon De Mineにもくせ毛のお客さんは多くいらっしゃいます。
くせ毛には絶対の自信があると言っておきながら、こんなことを言うのもどうかと思いますが、正直言って「くせ毛でオシャレはそう簡単ではありません」

【理由は・・・】
くせ毛をラクすること自体はそんなに難しくないのですが、オシャレで魅力的な髪形になるかということが課題なのです。
なので、くせの度合いによって実現率が変わってきます。

【具体的には】
□くせが弱い場合・・・やりようによって、うまく生かせますのでコンセプトを決めそれを正確なカットでデザインし、あとはご自分で髪質コントロールを完璧にマスターし、アレンジを含めたスタイリングまでマスターできれば、あなたのくせ毛は誰にも負けない理想的な髪質に。

□くせが強い場合は・・・トレンドは置いといてあなたにしか出せないオリジナルデザインを設計するのです。それを大量生産系美容師ではなく、オーダーメイドで仕上げてくれる職人系美容師に相談すればあなただけの個性的なトータルスタイルを完成させます。

□縮毛矯正やコスメストレートなどをやる場合は・・・初回2か月間くらいは手放しで何とかなりますが、それ以降は〈ストレートを継続できるだけの豊かな経済力と時間〉〈コテやアイロンでのプロ級アレンジ技術〉〈ダメージ毛のプロ級メンテナンス技術〉があればさらなる夢も現実に

どうしても自分では解決できない髪の問題がある方は、どうぞご相談ください。
ご予約はココ→≪クリック≫

 

ここからはオマケです↓

【くせ毛上級者の考え】
それはくせ毛でもオシャレであること。
そしてオシャレとはズバリ!非言語コミュニケーションです。
つまり、言葉を発することなくメッセージを伝えるツールです。

そういう美容は、自分の人間関係を良くしようと思う人にはとくに役立ちます。

【内面と一致させる】
「あなたは誰を喜ばしたいですか?」

「誰に何と言われても自分はこれが好き」「ラクなのがいい」「人なんて関係ない」など…そういうファッション感があっても良いでしょう。
しかし、本当に魅力的な人は大切な誰かを喜ばそうとおもう心遣いのオシャレではないでしょうか。
あなたにしかない個性を生かして、どんな人にどんな貢献をしたいのかを考えるとワクワクしませんか?

【コンセプト】
「あなたの顔カタチからするとこの長さが合うけどこれはダメ」「肌の色がこうだからこの色味が合うけどこちらはダメ」「身長とスタイルから割り出すとこの長さが良くこれはダメ」とこういったメソッドがあります。
これは確かに役に立つことが多いのですが、あくまで原因論です。
「あなたは日本人だから着物と畳と和食が合う、それ以外は合わない」というモノの見方にもなります(笑)

できる限り目的論自分の理想を考えてみるのです。
「自分はあの人に喜んでもらいたいからこういうファッションをしたい、さて一体どうすれば良いのだろうか?」

【プラン】
このようにコンセプトが決まれば、どうやったらそうなるかという自己設計図ができてきますので、次はプランという流れになります。

【オーダーメイド】
一人ひとり顔が違うように、髪のくせやファッションの好み、生活習慣や常識まで別物です。
ですが、一番の個性はあなたの目的なのではないでしょうか?

Mineではあなたとあなたの大切な人たちに喜んで頂けるプランを〈対話〉で引き出し〈技術〉であなたの個性をいかしたオーダーメイドのヘアスタイルをサポートさせて頂いております。

【さいごに】
私事ですが・・・Mineで仕事をしているときの私のファッションは、個人的な趣味もありますが、パートナーのTomokoや関係者の方々、当然ですがお客さんに対して「いつも素敵な店長♡」と感じてもらえるように意識してコーディネイトしています(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
以上くせ毛の店長ユージでした☆

どうしても自分では解決できない髪の問題がある方は、どうぞご相談ください。
ご予約はココ→≪クリック≫