toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2019-07-03

テキトーな日常、豊かな日常。

こんにちはMine店長ユージです☆

いつもお世話になっております。
今回は「テキトーな日常、豊かな日常」をテーマにまとめてみました。

少し長くなってしまいましたが
良かったら最後まで読んでみてください。

 

先日のこと・・・
テキトーに生きながら「家族を幸せにしたい!」という人とお話をしました!!

理想はとてもステキです!

だけど
「テキトーってのはどうなの?!」という印象を受けました(笑)

なぜかというと・・・
わたしは「テキトーにはレベルがある」と思っているからです。

 

「テキトーレベル」はこう↓

 

A:「ゾーンレベル
実現能力を日々の成長で獲得している人の適当(無の境地)

 

B:「ギャンブル狂レベル
成長してない人のテキトー(すべて運や人任せ)

 

なので
話を聞いていくうちにその人の言う「テキトー」はBだと感じました…
*あくまでもわたしの主観です(笑)

 

だって
知り合った数年間で、その人の日常が良くなるような成長はほぼ感じなかったどころか、
色々とどんどん残念になっている様に見受けられたから・・・

 

そして
放っておけないと感じたので(余計なお世話とは思いましたが)

「誰かを幸せにしたいのなら、まずご自身が”独りでも幸せな人”になることの方が先決なのでは…」
という旨を伝え始めた途端にシャットアウト!!!でした(笑)

 

このコミュニケーションはわたしの想いがうまく伝えられずに
また相手の想いを受け取れずに
残念な結果にはなりましたが

その分、とても面白いテーマに出会えました。


【家族(人)を幸せにする)
です。

 

でも
「人を幸せにする」ってなんだろう???

人を幸せにする・・・
あなたはコレをどう考えますか?

わたしの意見は
「幸せ」=「豊か」

なので
自分が「人を豊かにする計らいをする」ことだと思います。

 

では
【豊かにする】ってなんだ?!

・精神
・肉体
・食卓
・着衣
・資金
・時間
・住居
・環境

・・・といろいろありますが何より重要なのは


豊かな「
人間関係」ではないでしょうか
(※もちろんそれ以外もあると思います)

・・・こうしてみると
「人を豊かにする事」って、そうとう難しい気がします。

なぜなら…

人を直接的に豊かにするには、
自分がまず「豊かな人」でなければできないから。

 

 

わたしの豊かな人のイメージは・・・

 

 

どんなに人と結果が違っていても、
たとえ孤独であっても、
「そんな自分に対して自分自身でオーケーが出せる」

そんな心の状態が保てる人。
↑かなり、究極かと(笑)

でも
それができないと


お互いに
人としての成長がない人間関係になり

いずれ「奪い合う関係」になるので。

でも
自分がまず「豊かな人」になることさえ出来れば、
豊かな関係を構築するための「取っ掛かりはつくれる!」と思っています。

 

でも
この豊かな人間関係もなんか違う気がするぞ(笑)

う~ん…
この豊かさってのは、本当に「何」なのでしょうね?

 

「お金か?!」

 

人それぞれかも知れませんが
「豊かさ=お金」という考えの人はけっこう多い気がします。

 

正直、
わたしは「豊かになるため」=「お金を得る」という目的で
社会に出て働きはじめた人です。

 

しかし
なかなかお金が得られず「豊かになれないなぁ」と思っていたら
ある事に気付いたのでした。

それがきっかけで「お金の勉強」というのを始めました。

 

それは・・・

仕事でもスポーツでもお金の世界でも
ルールを知らずして、プレイをする事は出来ない!
という事でした。


確かに、こんなテニスは論外ですよね(笑)

 

そしてルールをある程度心得たら
「思い通りプレイできるように、日常を変えていく」ことが
目標達成への最短の道ということも学びました。

 

つまり、
日常を良くしていくのです。

 

※もちろん練習も欠かせません。

 

イメージしてみてくだい。

 

どんな人生をプレイしたいのか?
それを実現するには「どんな日常」を過ごせば
最短の道になるのか?

 

くれぐれも
一発逆転の魔法などあてにせず
コツコツと日常を良くするのです。


※一発逆転の魔法やアイテムは副作用も大きいので注意

 

自分の人生において好きなことのルールを学び得て
それを上手にプレイするために
日常を良くする…

 

こういう生き方を目指すこと自体に
豊かさを感じませんでしょうか?

 

 

今回は以上です!
最後までありがとうございました。
ユージ☆

関連記事