toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2016-10-16

あなたを変えてしまう秘法?!

こんにちはユージです☆
今回は「変わりたい~!!!」という方にとっておきのお話をお伝えいたします。

そのまえに、少しだけわたしの趣味のお話をしてみたいと思います。hw20160708291516_tp_v
わたしはエレキギターを弾くのが好きなのですが・・・・・エッ?どんな曲を弾くのかって?(聞いてないか(笑))ゴホホン、え~まぁ80~90年代のハードロックが中心です、それから最近のアニソン曲も奇をてらったトリッキーなフレーズが面白いので「その辺りをカッコよく弾きこなしたい~♪」という感じです!
そんなわたしの”ギターの才能?”に関して言えることは…まったく何の努力もせずに思い通りに弾けたためしは残念ながら一度もありません・・・しかも、ガッツリ練習してもまぁよく間違えてしまいます・・・ハイ(笑)

「だからこそ、たくさん練習が必要じゃ!」と思いある時期はガムシャラな根性練習をしていました。
この方法は、それなりに自分の能力に良い変化を感じるものでした。しかし最初はまったく気にならなかったのですが、やればやるほどあちこちがツラくなり、いよいよ限界を感じた時に「ハッ!」とある事に気付いたのです!
それは・・・練習量の割に上達が見られないどころか手首や腰を痛めて日常生活もキビしい状態になっている事でした(いま思えば暗黒時代かも・・)

そんな時、「フォースを信じろ・・・」という声がどこからか聞こえてきました(笑)

“ギターを思い通り弾くことが目的”の練習が“ギターすら持てない”ということを実現してしまっていたのです…

ただ頑張るだけでは上手くいかない現実・・・これには本気で参りました(笑)
この経験で得たことは、ギターを上手く弾きたい場合は“上手くなれること”をするということでした。

さて、このお話を”美容室のカット”に置き換えるとどうなるのでしょうか?
美容室というところは「カットが目的なのか?」または「美しい人になるのが目的なのか?」

いまや美容室のサービスは多種多様です。なのでお客様だけではなくサポートする美容師も同様にコレを「意識できているか?」がカギとなります!!!

わたしはカットが人を美しくする可能性があることを知っています。
また、反対にカットで残念になる可能性もあります。

なので、このお話はこれでは終わりません

Mineにカットをしに来たら、美しい人になるためにどんなカットをするのか?を意図的にするのです。
ギターが偶然ではなく、意図的な練習によって思い通りに弾けるようになれたなら、
あなたをより美しい人、いいえそれ以上に魅力的な人に見えるデザインを意図したカットも可能です。

あなたの美しさを意図したデザインを選定した上で、ふさわしい長さボリューム量を具現化するのがカットの役割です。

「美しい人になる」目的を意識し、手段の一つであるカットをする人が増えたら、とても素敵なのではないでしょうか☆
美容室とは・・・容姿を美しくする場です。

「あなたの美しい内面にふさわしい容姿になりたい方へ・・・」
Mineはそんなあなたの為の専属スタイリストがいる美容室です。
本気で美しい人になる!という方は、是非ご予約お待ちしています。

ご予約はこちら・・・≪クリック≫

関連記事