toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2018-08-06

こわい果糖ブドウ糖液糖

前回の記事で出てきたポカリスエットの内容成分に関することです。

ポカリだけでなく、大半の甘い清涼飲料水、甘味類だけでなく、調味料やドレッシングなど、かなり多くの加工品食材系、液体系に含まれる「果糖ブドウ糖液糖」ですが、

普通のいわゆる砂糖より甘みを感じるそうのでかなりの量が入っている商品が多いように思います。

ブドウ糖より果糖の割合が多いため、体内ですぐにエネルギーにならない分は肝臓で脂肪として蓄えられます。飲料水などは当然一度にたくさんの量の果糖が体内に入ってきますので太りやすいのです

それもこわいのですが、もっとこわいのがその果糖の正体。

先日ご来店された方がかなりこの路線に詳しい方で、お話ししてくださったのですが、果糖ブドウ糖液糖の原料であるトウモロコシが全てアメリカ産の遺伝子組み換えのトウモロコシなんだそうです。後から私もいろいろ調べてみたところ、やはりそのようです。

ラットの実験結果↑ 遺伝子組み換えトウモロコシたべたらこんなに!こわい~

 

しかも有り余っているというから、使い道に困っているのでしょうか?

そういうものはみんな日本に押し付ける気でしょうかね〜?

NOと言えない日本のこの先がこわいです。。。

関連記事