toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2018-08-05

熱中症予防に甘酒!

先日、私の友人が熱中症になって3日間ほど食べられないほどダウンしてしまい4キロも痩せたそうです。そしてダウンしてから4日目にポカリスエットを飲んだら一気に回復した、と言ってました。

なので飲んだほうがいいよ〜と勧められたのですが、市販の甘い清涼飲料水や炭酸飲料などは砂糖の含有量が半端ないのと体に良くないのが私にはどうも受け付けられないと思いました。

特に糖分である果糖ブドウ糖液糖*などはあまりよくない成分ですから、選択肢がない時はやむを得ない時以外は極力摂り入れたくない成分です。

何かいい方法はないかといろいろ調べていましたら、これにたどり着きました。

お米と麹の甘酒です!

(酒粕の方ではありません)

栄養のバランスがとてもよく、熱中症の時に限らずですが、必要な塩分と糖分とミネラルを、実は甘酒はかなり効率よく摂ることができるようなのです。飲む点滴と言われているのは、甘酒に含まれるブドウ糖は麹菌によってすでに分解されているので体内での吸収が早いのがそう言われる所以らしいのです。

他にアミノ酸、ビタミンB群豊富で代謝をよくするので血行が良くなり美肌効果、食物繊維により整腸作用、酵素による抗酸化作用で老化防止にもなります!

私は何年も前からこの甘酒、特に玄米甘酒が好きでよく飲んでいますが、現在は朝食替わりに毎朝飲んでいます。熱中症対策にも良いと知ってから少し分量を多くして飲んでます〜濃縮タイプなので水や豆乳で割って温めてのんでます。甘みもしっかりあるのでかなり満足できます。

そして人工的な栄養ではなく自然な栄養を摂取できますので安心です〜

関連記事