toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2018-05-24

髪型が気に入らない時は・・・

こんにちはMine店長のユージです☆

髪型が気に入らない時、、、

・美容室の仕上げですでに気に入らない。
・自分でやってみて気に入らない。
・昨日までは良かったのに、今日は気に入らない。

 

こういう経験は誰にでもあるかと思います。
こうなると「もう全てが気に入らなくなる」みたいな(笑)

 

それでも解決したいなら・・・
やはり一度冷静になってこうしてみるのです↓


〈気に入る部分〉と〈気に入らない部分〉に分けてみる。

 


きっと〈気に入る部分〉はそのまま頂いて良いと思います。

 

さて・・・
残る〈気に入らない部分〉をどうするか?
問題はココに絞られました。

 

具体的な解決法は問題が多種多様なため、申し訳ありませんがココでは説明が不可能です、「それでも!」という方は、気が向いたらMineにおいでください(笑)

 

そこで!
「こう考える…」というのを後半でまとめて置きますので、ヒントになれば幸いです~。

 

 

【こう考える…】
どうも、すべてのものに〈気に入る部分〉〈気に入らない部分〉があるように思います。

 

つまり、割合で考えてみるということです。

 

例えば
あなたが心から大好きな人がいるとします...

 

そんなステキな人であっても、ほんの少しくらいは気に入らない部分があるはず。

その反対に、あなたが大っキライな人にもほんの少しの気に入る部分、つまり尊敬できる部分や認める部分、またはうらやましい部分がある可能性が・・・

 

もしも
このハードルを越えれる人になりたいならば・・・

冷静に考えてみたり、その対象をより深く知ることで、単純に「スキ」か「キライ」のどちらかだけでは割り切れない〈割合〉というものに気付くことです。

 

そうでないと・・・
「春は気持ちいいけどアレルギーが出るからキライ」
「焼き魚おいしいけど骨が面倒だからイヤ」
「夏みかん皮が固いからイヤ」
「ブランドもの欲しいけど値段が高いからキライ」
「色々知れて経験値は増えるけど年取るのはイヤ」

 

・・・って子供みたいに。

 

これはわたしのことですが(笑)

 

まぁ「大人」といってもすべてが完璧に成熟している訳でもないですし、大人にも〈割合〉というものがあるように思います。


なので…TKGを食べる時は、たまごの黄身についている白いモジャモジャが苦手なので箸で挟んで取り除いています!

 

さて、髪型に話をもどすと・・・

気に入っている部分はそのまま大事にして
気に入らない部分をどうやったらコントロールできるのか?」

 

それを解決できるテクニックを見つけるのです☆

 

ずいぶん簡単に言っちゃいました(笑)

 

わたしは
自分が興味はあるが上手くできていない事があると、できている人を探します。

なので、見つけたらコツを聞き出すまで絶対に放しません(笑)

 

未だ上手くいかないことも多々ありますが、せっかくの人生もっといろいろ楽しめるような人になりたいからです(黒い願望ばかり…)


そんなガムシャラな自分とあなたの幸運を祈ります(笑)

 

お腹がすいたので今回は以上です。
ユージでした☆

関連記事