toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2017-10-03

子供のくせ毛

こんにちはMine店長ユージです☆
今回は小さなお子さんのくせ毛事例をまとめてみました。

私は子供でもくせ毛で悩むと思います。

子供社会にも大人と同じような人間関係があるからです。

過去にこんな事が・・・
当時、小学3年生(9歳)のAちゃんという女の子に100度以上の温度になる〈ストレートアイロンの扱い方〉を教えてあげたことがあります。

その子は細毛で強いうねりのくせ毛だったため前髪が下ろせず悩んでいました。
切ったら最後クリクリに縮み上がるため、ひとつ結びのおでこ全開ポニーテールしか選べなかったからです。

他の子みたいに前髪を短く切ってかわいく下ろしたかったAちゃんは、お母さんに相談しMineに来られました。

「9歳の女の子にストレートパーマはちょっと・・・」というお母さん、Aちゃんと相談し「毎朝自分でアイロンをかける」ということで前髪をかわいくパッツンにしました・・・

結論を申し上げると・・・Aちゃんは自分でアイロンは面倒という理由でやらず、お母さんのご理解によって部分的にストレートパーマをかける選択をしました。
はじめて前髪ストレートをかけたAちゃんの喜んだ顔は、今でも忘れません(笑)

その後も根元が伸びてきたらアイロンでごまかしながら4~5か月保たせ、自分んではどうにもならなくなったら、また部分ストレートをかけるという年間のプランをお二人に提案し選んでいただきました。

現状は・・・そんなAちゃんも今では中学生になり、Mineに自分で予約を入れ、時間通りに来てくれます。

成長することで当時よりクセが弱くなった事に加え、9歳ではじめたアイロンの技術力も高く、思った通りのオシャレを楽しむ女子になっています(笑)

自分の毛質が気になりだした時に、その子なりに納得のいく結論を知れたことが幸いしたのかは定かではありませんが、とても美意識が高く表現力が豊かな女の子に成長されているように感じうれしい思いです。。。

以上です、ユージでした☆

ご予約はコチラ→〈クリック

関連記事