toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2017-06-25

「糖化」=「老化」

砂糖抜きを始めてから約3か月半が経ちました。
はじめの2ヶ月ほどでかなりの変化は感じていましたが、最近は少し安定気味です。

変化している点は、まずお肌の表面にツヤがでてきて、部分的に感じていたザラザラがマイネでもお取扱いしているヒマワリシードオイル(ナチュラルオイル)で軽いマッサージをするとボロボロ落ちる時期があり、そのあと透明感がアップしました。
体重ははじめの2カ月で3キロほど落ちた後、1キロ戻し大きな変化がなかったのですが最近また1キロ減りました。はじめは体力的にきついと思いましたがその時期を過ぎて現在は慣れてきました。

 

そして、以前は辛かった朝が、今は気持ちよく起きてゆとりある朝に変わって来ました。

 

今のところうまくいっている一番の要因は、キレイに若くなりたい!という思いでストレスを感じないでできていることが、いちばん効果が目に見えて出ているように思います~
そんな最中ですが、先日友人と箱根でランチしてきたのですが、ラッキ〜なことに、メニューは今の私にぴったりな感じのお野菜系のランチコースがありました。デザートはありましたが断りました。

この私がデザートを断ることができるなんて!

「ほんとにいいんですか?」と友人の前にかわいいデザートのプレートがサーヴされたあとウエイターさんに聞かれ、一瞬自分に問いかけましたが、「はい^ ^」とお答えしましたー笑

だって、きれいになりたいから〜〜

この間、最近よく目にしていた「糖化」について色々調べてみました。
「糖化」とは一言で言うと「老化」のことです。
食事などで体内に入ってきた糖とタンパク質が反応してできる物質「AGEs(老化物質)」が蓄積されていくと体の老化が加速する、と言われています。
一度できた「AGEs」は分解されないので蓄積されていく一方です。

体の約15%がタンパク質で、筋肉や血管などもタンパク質でできています。

そこへ「AGEs」が蓄積され、いろんな体の部位が劣化していってしまうそうです。
血管に「AGEs」が蓄積されれば動脈硬化になりやすくなるそうです。「動脈老化」ですね>_<
お肌のタンパク質に蓄積されれば、お肌が劣化します。

くすみ、シミ、シワ、たるみ、などこれらは糖化が要因の一つとも言えます…
糖ということは、砂糖類だけでなく、ご飯やパン、麺類なども糖質な訳でー野菜も糖質がありますし。。。

ということは、ただ砂糖類を抜くだけでなく、食事の内容や質、タイミングなども考えなければーとなってきました。

その内容はまた別の機会に書きたいと思います〜

関連記事