toggle
湘南辻堂・くせ毛を活かすカットが得意な美容室
2016-10-05

店舗改装ストレス襲来で環境は変わる?!

こんにちは!Mine店長のユージです☆

最近、ストレスを感じる出来事がありました。
それは、店舗改装です。

【店の内装を変えたい!】
実をいうと、私は10年以上前からMineを改装したいとずっと思っていたのです。
理由は沢山ありますが、一番はMineに来て下さるお客様に「相応しい環境を提供したい」という事です。
fullsizerender-4-449x360
〈改装前の状態〉

【私の育った環境】
私はある時期まで両親と兄妹と暮らしてきたのですが、中学生になった頃からか住んでいる家に”自分のスペース”がない事に気付き、ずっと悶々としていました。
家庭環境はおそらく平均的な方かと思いますが、部屋数の都合で〈妹は1人部屋〉を〈私と兄は同じ部屋〉でした。

学生時代の私は今とは違い⁈外交的な性格だったので友人が沢山いました。
ですが私は基本インドア派なので、みんなを家に呼んで遊びたいタイプだったのです。

でも家にはアトピーで苦しむ兄が共同の部屋で四六時中テレビを観ているので、何かに集中したい私にとって、部屋どころか家はとても居心地が悪かったのです。
今の中高生は、多少のお金はかかりますがマ◯クやミ◯ドとかファミレスがあるので、学校以外で友情を育む環境があると思います。
多感な時期に誰の干渉も受けずに友人と本音を語り合ったりできるような快適な環境は、より早く成長したいと願っていた私にとってありませんでした。
なので、親には恨みを持ち、妹には怒りを抱き兄の存在自体を疎ましく思いつつもそんな気持ちを押し殺し、友人達にはその旨を伝えつつ、部屋に遊びに来てもらっていました。
6畳部屋の半分に万年床の布団で横になりテレビを観ている兄を横目に、自分に与えられたスペースの中で友達と音楽を聴いたり真剣な話をしたりしていたので、今思うと部屋はかなり変な空気でした(笑)
兄もその状況をよく受け入れていたと思いますw

fullsizerender_1-480x360
〈壁の鏡を取り外し、蛍光灯も外しパテ埋めした状態〉

【その後】
私は社会人になり沢山の人と知り合い学んだ事があります。

「人の質は環境で良くも悪くもなる」

人が状況や相手によって変わることは不思議ではないという事です。
ただし、人の質というのは、よりその人らしく生きているかです。
そして、その人にとっての”自分らしさ”というのは、他者が決められるものではなく、当人しか分からないと考えます。

fullsizerender_2
〈壁はパテ埋め、天井はクロスが張られた状態〉

【ガスコンロのある家】
わたしの経験ですが・・・
母は、私が幼稚園の頃から家計を支えるためフルタイムで働いていました。

小学生になるとさらに夜遅くまで母が帰って来ない事が当たり前の状況だったので、夕方になりお腹が空くと母から渡されたお金をポケットに入れて、近所のスーパーで材料を買い、台所で料理をする事は日常でした。

変なことを言いますが、家にはガスコンロがある環境だったので子供でも火の扱いを心得ていれば気軽に料理が出来ました。

高校生になり、いよいよ家に居場所がないと強く感じていた私は「早く1人暮らしがしたい!」と思いながら25歳になった時に、ようやく家を出てワンルームマンションで1人暮らしを始めました。
img_9991-480x360
〈新しい壁紙に〉

【地獄のワンルーム暮らし】
ワンルームの環境はプライベート感のなかった実家に比べると、自由でとても快適でした。しかし、そこにも思わぬ困難が待ち受けていたのです。

「料理が出来ない!!!」
鍋が洗えない小さいシンクにまな板を置くスペースもなく、お茶を淹れるのですら10分かかる様なパワーの弱い電気コンロが一口といった最低限の環境でした。

おまけにスーパーでキャベツを半分買うと、素材が傷む前に食べ切らなければ勿体無いので、毎回キャベツという献立にもうんざりでした。

しかし、この状況でもより発展させようと考えると、頑張って自炊するにも費用対効果が悪く、多少のお金をかけてでもコンビニ弁当やお惣菜、外食の方が都合が良くなっていきました。

これにより…
「環境が変わると、人の都合も変わる」ということに気付けました。
「外食に頼る方がラク」というのは、その環境に順応するにはベストですが、「この先どうなりたいか?」という自分にとっては最悪という事に気付きました。

そこで私は、意図を持って準備に取りかかりました。

そして、半年後にはガスコンロのある広い部屋を見つけ引越したのです。
当然の事かも知れませんが、私の環境問題は思い通りに改善できました。

image1-480x360
〈だんだんお店らしくなってきました!完成まで半分ってところです〉

【まったく別の観点】
環境という中でも、大自然というのは人がそのまま生き暮らすには、とても厳しいように思います。
もし、大自然の中に人が快適に暮らせる環境があったなら、それは人が意図したデザインが加えられているからと私は感じます…

つまり「良い心の行動が、良い環境を生みだす」

大自然であっても人工的であっても、快適な場所・空間にはそんなエネルギーを感じ、とても有り難ことと気付かされます。

【お店づくり】
お店の改装の話に戻しますと…
Mineは現在2人体制の美容室です。
にもかかわらず、お店は贅沢にもかなり広いので改装はいろいろと大変です。

何が大変かというと〈かかる費用〉そして特に苦労したのが〈店舗デザイン〉なのです。

テーマのあるお家や部屋にお住いの方はお分かりかと思いますが、イメージを意図した空間づくりはスケールが大きいほどエネルギーが必要なのです。

今回のお店の内装デザインは、基本私がすべてイメージしました。

「自分の店はオシャレでイイ感じにデザインするんだ~♪」みたいなセンスは、私には残念ながらありませんでしたwww

「でも、もっともっとお客様が喜んでくださるMine流プライベート感に相応しいインテリアにバージョンアップしたい!!!」という思いで頑張ってやってみました。

【それがストレス…】
実は、私はこれまでにインテリアコーディネートにはそこまで興味を持つことがなく、自分の部屋でさえまだまだなのに、広い店舗のデザインとなると、どうしたら良いか全く想像もつかなかったので「誰か答えを教えてくれ〜」という具合で、かなりストレスを感じました。

「今どき美容師が自分の店をデザインするのは普通なんじゃない?」と愚痴をこぼした友人に激励されたりw、工務店の職人さん達に相談に乗ってもらい知恵と力を借り、自分だけでは絶対に無理と思った事がなんとかここまで来れた感じです☆

皆さま、10月1日以降は是非この苦労の賜物の店内環境を見に来てくださいネ(笑)

本当にストレスで疲れました!出来れば広い店のデザインはもう2度とやりたくないですネ。
あとは、稼働しながら気付いたところに手をかけてMineの不思議空間?!に磨きをかけていきたいと思いますので、今後も皆さまのお力をお貸し頂けたら幸いです。

*内装工事の新しい画像は工事が終わるまで、このコラムに順次アップしていきます。

気付いたらかなりの長文になっていましたが、お忙しいところ最後まで読んで下さって本当にありがとうございますm(_ _)m

今回は以上です!ユージ☆

関連記事